福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Author Archive

福岡県小郡市の建設業の皆様

2017-11-27

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県小郡市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

建設業の課題を行政がどのように捉えているかの情報です。

建設業におけるインフレスライド条項

■受注者の申請に応じた適切な対応を周知
国交省と総務省は 2014 年 1月、契約後の資材費や労務費の高騰に備え、インフレスライド条項の適切な設定・活用を図るとともに、受注者からの申請に応じて適切な対応を図ることと、建設業者に対して同条項を周知するよう自治体などに要請しました。

大型工事で入札不調・不落が目立つ公共建築工事については同年2月、インフレスライド条項の運用マニュアルを作成。工事請負契約書第 25条第 6項(インフレスライド条項)に関し、賃金などの変動に対するスライド額の算定方法や、発注者と受注者聞の協議などについて運用の考え方を整理しました 。マニュアルでは、適用対象となる建設工事や基準日の定義などを説明しています。

見積活用方式で最新の単価を設定した後も労務費などの上昇局面が続いた場合、インフレス ライド条項で対応していくことも明確にしています。インフレスライド条項は 、予期することのできない 特別の事情により、工期内に日本圏内において急激なインフレーションまたはデフレーションを生じ、請負代金額が著しく不適当となったときに、建設工事の請負契約金額の変更を請求できる措置を規定しています。

14年 2月の公共工事設計労務単価などの改定にともない、賃金の急激な変動などに対処するため 、各自治体でも国交省の運用に準拠したインフレスライド条項の運用基準が作成されています。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県うきは市の建設業の皆様

2017-11-25

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県うきは市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

建設業の歩掛を改定
■とくに小規模工事の利潤確保に向けて
国交省は 2014年度から土木 工事積算基準を改定しました。土木工事標準歩掛で維持修繕工事に関する3工種の歩掛を新設するなど15工種で改定したほか、工事個所が点在する場合や小規模工事の状況に応じた間接工事費率の見直し、工事一時中止に伴う費用の算定方法の変更、13年10月に定めた復興歩掛の一部見直しが主な改定内容です。

施工現場の実態をより理解した基準とし、とくに小規模建設工事での適正な利潤の確保、入札不調・不落の防止などにつなげる狙いがあります。標準歩掛の改定では、インフラの老朽化対策を進めるため、橋梁補修関係の断面修復工、ひび割れ補修工、表面被覆工の3工種の歩掛を新設しました。

また、建設現場の実情にあわせた地盤改良用の歩掛として中層混合処理工を新設したほか、維持修繕に関する3工種や既存8工種の改定、建設機械等損料で約4000機種も改定したのです。

間接工事費の見直しでは、施工個所が点在する工事の範囲を変更するとともに、間接工事比率対象額の下限値を引き下げました。さらに、工事一時中止が発生した 際の費用の算定方法を見直し、現行の経費率から20% 割り増した方法に切り替えました。復興歩掛は土工の日当たり作業量の補正見直しなどを実施しています。実態を考慮した今回の改定について、建設産業界は一様に歓迎の姿勢を示しているようです。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県八女市の建設業の皆様

2017-11-21

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県八女市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設業の施工パッケージ型積算方式
■自治体に普及、取引の明確化に効果
建設業における施工パッケージ型積算方式の活用が全国の自治体で広がってきています。都道府県では 2015年度にかけて普及する見込みで、さらに、市町村レベルでの導入も進みつつある状況です。受発注者双方の負担軽減につながるとして、国の方式に追随する姿勢がみられます。

同方式では、直接建設工事費の積算に使用する機械経費、労務費、材料費をまとめ、施工単位ごとに必要となる歩掛を組み合わせて標準単価を決定します。このため、大幅に積算作業を簡素化できるほか、透明性の向上にも効果があるのです。国交省では12年10月から適用を開始しました 。

都道府県も13年ころから導入が進み、14年度はその作業が本格化しています。例えば、関東では神川県、群馬県、茨城県、千葉県が14年度から導入します。近畿では福井県 、兵庫県が13年度から導入に踏み切り、14年度は残る2府3県での導入が終わる見込みです。

地域の建設業界からは、技術者不足などにより自治体の積算能力が相対的に低い状況のなか、実態に見合った積算ができているか懸念の声もありました。同方式では、標準単価の設定にあたって直近数年間の単価の傾向などを把握することで実態との乖離をなくしているほか、地域に応じた単価を設定するための補正式を公開することで元下間の取引も明確化しています。国交省もこれらの点を説明し、普及を支援していきます。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県大牟田市の建設業の皆様

2017-11-15

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県大牟田市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

建設業の社会保険未加入業者の排除

■元請と1次下請を対象に開始
国交省は、2014年8月1日以降に入札公告する直轄工事から、社会保険未加入業者を排除することとしました 。建設工事の元請と、総額3000万円 (建築一式は 4500万円)以上の工事を行う1次下請は、保険加入した建設業者に限ります。

加入状況は、経営事項審査の総合評定値通知書の写しなどで確認することになっています。15年度からは競争参加資格申請も受け付けず、未加入の建設業の元請を直轄工事から完全に排除します。未加入の下請の建設業者との契約が判明した場合は、元請に制裁金を請求するとともに、指名停止や工事成績評定の減点といったペナルティを科すことになっています。

罰則を受けるのは、 発注者と直接の契約関係がある元請のみです。請求する制裁金は、元下間の最終契約額の10%。下請の請負額が 5000万円であれば、元請は制裁金500万円を発注者に納めることになるのです。

さらに、事実が判明した時点で速やかに 2週間から4カ月の指名停止措置を講じることとなっています 。指名停止にともない、工事成績評定も減じます。マイナス幅は 10〜20点となっています。2次下請以下に対する指導監督も強化します。受注者から提出された施工体制台帳や再下請負通知書をもとに、すべての下請の加入状況をチェックし 、未加入の業者名などを建設業担当部局に通報します。国交省では、自治体などの発注者にも、同様の取り組みを導入するよう呼びかけていく方針を持っています。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県朝倉市の建設業の皆様

2017-11-09

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県朝倉市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

国土強靭化基本計画〜建設業のビジネスチャンス

■建設業にも関わる「国・地方の強靭化施策」に中長期見通し
2013年 12月に公布・施行した「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」(国土強靭化基本法)にもとづき、政府は南海トラフ地震や首都直下地震など大規模災害によって「起きではならない最悪の事態」を45項目設定しました。

これらを未然に防ぐために実施する15分野の施策群ごとに必要な施策を提示されていますが、建設業に関わる施策も多岐に渡り、それぞれの施策の進捗状況 〈を重要業績評価指標(KPI)で示しました。この脆弱性評価をふまえ、政府は15年 6月、国土強靭化基本計画を閣議決定しました。

この基本計画の実行において、建設業界の力が必要です。また、この基本計画は防災や国土形成、社会資本整備など国土強靭化に関係するさまざまな計画の指針であり、5年に1度見直すこととしています。あわせて計画にのっとり毎年度、実施する施策をアクションプランとしてまとめました。

プランに載った施策を予算概算要求に盛り込むという流れになっています。建設産業にとっては、計画的・安定的な公共投資の確保など、将来を見通せる市場環境の形成につながると期待されています。さらに今後、都道府県 、市町村は国土強靭化地域計画を策定していきます。地域計画は国の基本計画と並列関係にあり、それぞれの地域に応じて国と同様のリスクシナリオの設定や脆弱性評価などの作業を都道府県 、市町村がそれぞれ独自に実施し、地域として実施すべき施策を盛り込んでいます。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県大川市の建設業の皆様

2017-11-05

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県大川市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設業界の力が必要〜国土の大規模計画
■「コンパクト+ネットワーク」をテーマに

人口減少や少子高齢化にともなう地域経済の危機や巨大災害への切迫性といった課題に対して、国土はどうあるべきなのか、そして建設業界に何ができるのでしょうか。

国交省は、2050年を視野に入れた日本のビジョンを描く「国土のグランドデザイン2050」をまとめました。テーマは「コンパクト+ネットワーク」です。都市をまとめるという「コンパクト化」と、道路や鉄道をはじめとする交通網で複数の都市聞をつなぐ「ネットワ —ク化」を前面に押し出しています。

まさに、建設業の力を発揮するべきテーマと言えます。この背景には、急激な人口減少で消滅の危機に瀕している自治体や地域経済の維持という緊急課題があります。地域経済の中核を担うサービス産業の維持には 、30万人程度の商圏が不可欠です。しかし、現実的にはすべての地域で30万人の商圏を確保するのは難しいのが実情です 。

この難題 に応えるのが、国交省が提唱する「攻めのコンパクト」なのです。医療や福祉、子育て支援、行政サービス、商業といった都市機能が集約された小さな拠点を複数構築し、公共交通などでそれらをつなぐのです。単に小さな拠点をつくり出すだけでなく、小さな拠点をネットワーク化して都市圏を広げていく発想と言えます 。これらの拠点の建設、交通網を充実させるための建設工事は必須です。

情報通信網を組み合わせて、人・モノ・情報の高密度な循環を実現していきます。単に効率化を図る守りの姿勢ではなく、攻めのコンパクトで生産性を高めていく国土構造の再構築を目指していきます。そして、その推進のためには、建設業界の力が必要なのです。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県筑後市の建設業の皆様

2017-11-03

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県筑後市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設産業の活性化
■工程表を掲げて担い手確保と生産性向上へ
2014年 1月、国交省が設置した建設産業活性化会議は、同年6月の会議で建設業界が抱える最重要課題の中長期的な担い手の育成・確保に向け、約80項目に及ぶ具体的施策を盛り込んだ「中間とりまとめ」を策定しました。行政、建設業界 、教育機闘が一体となって取り組むさまざまな施策は 、
○技能者の処遇改善の徹底
○誇り(若手の早期活躍の推進 )
○将来を見通す ことので きる環境整備
○教育訓練の充実強化など
○女性のさらなる活躍の推進
○建設生産システムの省力化、効率化、高度化
の6つの視点から実現を目指します。

具体的には、適切な賃金水準の確保や社会保険未加入対策、ダンピング対策の強化、週休2日制の実現などを促進していきます。「地域の守り手」が維持・確保される入札契約方式の導入などにも注力します。最前線の現場にもスポットをあて、適正な工期や価格の設定、公共発注のいっそうの平準化、受発注者間の情報共有などを推進していきます。民間工事の適正工期確保や工事量の平準化にも努めます。受発注者問、元下間のコミュニケーションを充実させ、現場の円滑な進捗につなげていきます。

発注者、設計者、施王者の 3者会議に専門工事業者も参画するなどし 、関係者の連携をさらに強化します。重層下請構造の改善にも言及しており、工種などによる下請次数目標の設定や不要な次数の削減 、常時雇用・月給・週休2日制を原則とする雇用形態の普及なども打ち出しています。中間まとめから約1カ月後に聞かれた 会議では、各種施策を実施する主体や内容、時期を具体的に示した「工程表」を策定しました。国交省はもとより、日本建設業連合会、全国建設業協会、全国中小建設業協会、建設産業専門団体連合会建設産業専門団体連合会、建設業振興基金などの関係者が、それぞれ講じる取り組みの実施スケジュールなどが明示されています。

14年内にはさらに内容を拡充しました。第2弾の工程表をつくります。主なところでは、若年技術者・技能労働者の育成 ・確保状況を15年度からの経営事項審査の評 価に反映させることを目指し、14年秋ごろまでに結論を得ると明記しています。14年秋以降には発注者が設計書金額の一部を控除する、いわゆる歩切りの実態調査に乗り出し、疑わしい自治体は個別に聞き取りを行うとしています。中核となる技能者の熟練度を賃金に反映させるため、

14年度内に登録基幹技能者など優秀な技能労働者の確保・評価方策を検討していきます 。ダンピング対策では、14年秋に改訂予定の入契法適 正化指針に最低制限価格制度や低入札価格調査制度の導入・活用を書き込み 、未導入の自治体には個別要請することとしました。14年度内に積算基準を見直したうえで、適正利潤 が確保できる予定価格の設定を推進します 。15年度には工種別・工事規模別に下請次数の実態調査に着手します 。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県柳川市の建設業の皆様

2017-10-31

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県柳川市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○新しい成長戦略と建設業界
■人口減少をふまえて人材育成・確保支援も柱に
国の予算編成や経済財政運営方針を 定めた「経済財政運営と改革の基本方針 2014骨太の方針」と、経済 成長への道筋と戦略の方向性を示した「日本再興戦略」(改訂 2014(新成長戦略)は、骨太の方針で示された方向性を新成長戦略で具体的事業に落とし込んだものです。そのため、経済再生・成長のための2つのエンジンと位置づけられています。

いずれにも共通しているのが、人口減少に対する危機意識と政府による人材育成・確保支援の姿勢を明確に表現しているところです。骨太の方針では、経済再生の進展と中長期の発展のための重要な課題として建設産業の人材不足を取り上げており、支援策の総合的推進を明記しています。職業能力評価制度構築による専門性や能力の可視化など、労働市場のインフラ整備を行うことを考えているのです。

かたや、新成長戦略でも建設産業をはじめとした人材不足分野に対し、雇用管理改善やマッチング対策、若者をはじめとした人材育成・確保に取り組むことを示したほか、女性活用の推進についても新たな法的枠組みの検討を明記 しました。女性活用を重要施策としているのは、結婚や子育てを理由に離職するなど、女性が継続的に活躍できる環境が未整備であり、環境を整備して女性活用が進めば、人材不足だけでなく将来の人口減少といった問題の解決にも寄与すると見込まれることが背景にあるのです。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県久留米市の建設業の皆様

2017-10-29

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県久留米市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設業の社会保険加入について
■施工体制台帳作成・提出の要件撤廃が引き金に
入契法の改正で施工体制台帳の作成・提出要件が撤廃され、すべての公共工事で立入検査などによる指導が強化されることになります。2014年8月から国交省発注の直轄工事の元請と1次下請を社会保険加入企業に限定する取り組みが始まるなかで、国交省の発注部局が施工体制台帳による保険加入状況の確認を実施し、それを受けて建設業担当部局が立入検査などの指導に入る流れも確立されます。直轄工事の取り組みは他の発注者にも波及してきており、保険加入をふまえた指導・監督が強化されます。

改正入契法では 、公共工事における施工体制台帳の作成・提出条件だった特定建設業者と下請との契約額3000万円以上 という制限を撤廃しました。下請契約を結ぶすべての工事で作成・提出が必須となるのです。維持修繕など小規模工事でも提出を求め、施工体制のより的確な把握などを目指すが、同時に保険未加入対策の強化も想定されます。12年11月から施工体制台帳には 工事に関係する企業の保険加入状況を記載することが要求されています。元請と 1次下請社会保険加入について社会保険加入についての保険加入状況だけでなく、2次以下の下請の状況もチェックしていきます。立入検査のなかでも、保険の加入指導は 1つの柱となっており、発注部局が状況を確認し、建設業部局による指導という動きも強まる可能性があります。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

福岡県糟屋郡の建設業の皆様

2017-10-27

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

バナー

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県糟屋郡の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設業団体の役割について
■国も支援し官民連携で活動を展開
改正建設業法は、建設業団体が担い手の育成・確保に向けて取り組むことを要求してます。企業単位の必要は明記されているが、中小企業に単独で対応する だけの体力や環境が備わっていない場合もあり、団体として会員企業を対象に研修などを行うほか 、独自の資格の確立などに取り組んでもらうことになります。国は活動をパックアップするが、団体には行政の施策を会員に周知させるための接点としての役割も求められているのです。

改正建設業法では 、団体に対して担い手育成・ 確保に向けた取り組みを責務とする一方、国は団体の取り組みを把握し、指導・助言などに取り組むと規定しています 。団体には、独自の資格や表彰制度 を設けて技術者・技能労働者の処遇を改善したり、研修施設を確保して地域建設業の人材育成に活用するなど、さまざまな活動が期待されています。国は優れた活動や制度を取り上げ、他団体への周知や活動に乗り出そうとする団体への指導などを実施します。

さらに、独自の資格などを認定し、公的な制度として位置づけ、地位を高めることも想定しているのです。こうした取り組みは、国と団体の関係をより密接にしていく可能性を持っています。団体の組織力を生かした取り組みを促進できれば、企業への施策の働きかけも容易になり、同時に建設業界の反応も迅速に施策に生かされていくでしょう。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓
バナー

« Older Entries

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.