Author Archive

福岡県太宰府市の建設業の皆様

2017-10-18

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県太宰府市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○発注者の責務
■建設施工者の利潤確保は発注者の責務
発注者の責務が これまで以上に明確化されました。法改正によって、発注者の責務である公共工事の品質確保について、現在および将来の担い手の中長期的な育成・ 確保への配慮を規定しています。とくに発注者が設定する予定価格について、建設産業をはじめとする公共工事を施工する者が適正な利潤を確保できるように配慮することを明記しました。

具体的には「適正な利潤を確保することができるよう、適切に作成された仕様書及び設計図書に基づき、経済社会情勢の変化を勘案し、市場における労務及び資材等の取引価格 、施工の実態等を的確に反映した積算」を求めることになります。また、入札の不調・ 不落が起きた場合には 、建設工事のすべてまたは一部について、民聞から見積もりを徴収するなどして積算を行い、できるだけ早く契約することを努力規定としたほか、ダンピング防止策として低入札価格調査基準や最低制限価格の設定といった必要な措置を講じることとしています。

さらに、計画的な発注、適切な工期設定、設計変更および発注者聞の連携推進などについても明記しています。発注者責任のなかで必要な措置を徹底することで、赤字受注や入札不調・不楽といった課題を解消、公共工事の品質確保と、品質確保の担い手となる建設産業の中長期的な人材の育成・確保を実現することを目指しています。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

福岡県筑紫野市の建設業の皆様

2017-10-16

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県筑紫野市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○改正建設業法・入契法
■業種区分を見直し、解体工事業を新設 
品確法にあわせ、建設業法と入契法も一体的に改正されました。公布日は2014年6月4日です。改正建設業法 等は公布と同時、公布から1年以内、2年以内の3段階で随時施行されていきます。すでに施行されている 第1弾は、担い手の育成・確保や施工技術の確保に努めなければならないとしている建設業者や建設業団体の責務に関する部分です。  

具体的には、○技能労働者や技術者に対する講習研修の実施などの人材権保○適切な賃金支払いや社会保険加入の徹底などの就労環境整備○適切な請負代金の設定・支払いなど元下取引の適正化○広報などによる若年者や女性の入職促進・・・などにいっそう努めることとされています。重要なのは第 2弾です。ダンピング防止を入札契約適正化のメインとして追加し公共工事の入札金額の内訳提出を法令で義務づけ、発注者はそれを適切に確認するのです。これにより、見積もり能力のない不良・不適格業者や積算 もせずにダンピング受注を行おうとする業者を排除することが可能となります。さらに、建設会社による談合などの不正行為を防ぐこともできます。

また、公共工事における施工体制台帳の作成・提出義務を小規模建設工事にも拡大します。現行制度で義務が課せられているのは、下請契約額が3000万円以上(建築一式は 4500万円以上)の工事ですが、下請金額による下限を撤廃します。公共工事の受注者が下請契約を締結する際には、金額にかかわらず施工体制台帳を作成し、発注者に提出しなければなりません。近年増加している維持修繕系の小規模工事も含め、施工体制の把握を徹底することで、手抜き工事や不当な中間搾取を防止します。技術者の配置状況だけでなく社会保険の加入状況や下請契約の金額まで確認します。

このほか、建設業法などに暴力団排除条項を整備しその関連で「役員」の範囲を拡大し、相談役や顧問なども「支配力を有する者」に含める住宅リフォーム工事でのト ラブル防止を目的に注文者から求められた場合に建設業者 に義務づけられている見積もり書の「提示」を 「交付」 に改めます。

第3弾は、約40年ぶりに見直された業種区分への解体工事業の追加がポイントです。解体工事業は、とび・土木工事業から分離独立させるかたちで新設します。重大な公衆災害や環境への配慮、進行する建築物の老朽化への対応といった背景があります。施工時にすでに、とび・土工高事業の許可をもって解体工事業を営んでいる業者は、施行日から3年間は理状のまま営業できる経過措置が適用されます。公布日から起算すると、5年程度は解 体工事業の許可を受けずに解体工事を施工することが可能となります。    

経過措置の終了後、解体工事業を営むには当該業種の許可取得が必須となり、それに応じた技術者の配置も必要となります。国交省では14年8月に、解体工事に求められる技術者資格などを検討する有識者会議を設置しました。15年夏をめどに方向性を示す予定です。

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

福岡県春日市の建設業の皆様

2017-10-14

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県春日市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

行政の考える建設業の課題

○建設業の中長期的な担い手確保
■議員立法と閣法のコラボ
2014年の通常国会で 、議員立法 (議員発議) の公共事業工事品質確保促進法(品確法)、閣法(内閣提出)の建設業法と公共工事入札契約適正化促進法(入契法)の改正案が、衆参両院 ともに全会一致で可決成立 しました。
長らく続いた公共投資削減の流れや民間需要の低迷で建設市場全体が冷え込むなか 、建設業界では限られたパイの奪い合いが起き、ダンピング受注による行き過ぎた価格競争がおこなわれました。
その影響は元請だけでなく下請にも及び、負のスパイラルをもたらしてしまいました。企業は組織を筋肉化し、他産業に比して、見劣りする就労環境の改善も進めることはできませんでした。これまでの若年入職者の減少傾向も手伝って、労働者の高齢化とともに技能の伝承も困難な状況に陥っています。
東日本大震災からの復旧・復興事業の本格化や全国的な国土の強靭化、インフラ老朽化対策などのほか、アベノミクスなどによる民間需要の回復で、担い手不足の問題は一気に表出しています。一体的に改正された 3法の主要な目的は、将来にわたる 建設工事の適正な施工とその担い 手の育成・確保を実現することにあり、これが一般的に「担い手 3法」と呼ばれる理由でもあるのです。
議員立法と 閣法をうまくコラボさせて1つの政策を生み出す試みもこれまでにはあまりありません 。建設市場が低迷期から脱しつつある今こそ、担い手3法の理念を具現化する最大の機会とも言えます。
(44:g1-1)

■ 春日市のデータ

福岡県中西部に位置します。
人口:約11万人。(福岡県内6位)
面積:14.15km。
観光スポット:春日公園とお宮の道、奴国ロマンとナギの道
国関連施設:防衛省航空自衛隊課春日基地(西武航空方面隊司令部)

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

福岡県大野城市の建設業の皆様

2017-10-12

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県大野城市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

■建設業許可取得のための要件

○許可要件
建設業許可の取得のためには、次の5つの要件を満たすことが必要です。
❶経営業務管理責任者がいること
❷専任技術者が営業所ごとにいること
❸誠実性があること
❹財産的基礎又は金銭的信用を有していること
❺欠格要件に該当しない
詳細はこちらのページに記載しています。
http://fukuoka-kensetsugyo.com/k1-3/

■建設業許可の申請先

大野城市の建設業許可の申請先は、福岡県福岡県土整備事務所になります。
こちらを参照ください。
http://fukuoka-kensetsugyo.com/l2-2/

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

福岡県那珂川町の建設業の皆様

2017-10-11

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県那珂川町の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

■那珂川町の地域整備部 建設課のご案内

部署名:地域整備部 建設課
住所:郵便番号:811-1292
福岡県筑紫郡那珂川町西隈1丁目1番1号
メールアドレス:kensetu@town.nakagawa.fukuoka.jp
Tel:092-953-2211(管理担当)
Tel:092-953-2211(維持担当)
Tel:092-953-2211(建設担当)
業務内容:
道路台帳・河川台帳、国土調査、里道、道路・河川・水路等の境界査定及び占用許可、放置自動車、野外広告物の除去、地理、土地開発公社、クリーンパートナー制度、町道修繕、町道(橋梁を含む)及び河川の新設改良、交通安全施設、町道・河川の災害復旧、公共建物の建築(教育委員会が管理する公共建物を除く、新築及び2億円以上の大規模改修)

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

福岡県糸島市の建設業の皆様

2017-10-10

建設業許可申請は、5つの強みを持つ当センターにお任せください。

代表挨拶

当センター代表の光岡欣哉と申します。
福岡県糸島市の皆様、当サイトを検索で見つけていただきありがとうございます。私は、福岡・博多近郊を中心に様々なクライアント様のご要望に応えて、建設業許可申請の手続きの 代行・サポートをさせていただいております。ご自身で建設業許可を申請される場合、手引きを紐解いてみても、その内容は煩雑であり、お忙しい中、定められ様式の書類の準備をし、申請のため諸官庁に足を運ぶなど、建設・建築業の皆様にとっては大変なお手間となっていると思います。この手続きの手間が省ければ、その手間にかかるコストも削減でき、他の業務の効率もアップできます。
建設業許可申請を代行する行政書士の視点のみならず、経営コンサルティングの視点からも、ご依頼者の負担軽減に尽力したいと思い、「正確な書類作成 」、「煩雑な手続きの代行」、「迅速対応」、「明快な説明」、「丁寧な進捗」という強みを打ち出しています。

■糸島市の建設都市部 建設課のご案内

部署名:建設都市部 建設課
住所:郵便番号:819-1192
福岡県糸島市前原西1丁目1-1 本庁舎
窓口の場所:第2別館2階
代表番号:092-323-1111
直通電話:092-332-2076
ファクス番号:092-329-1311
係:管理係
電話番号:092-332-2076
維持係
電話番号:092-332-2076
道路整備係
電話番号:092-332-2076

業務内容:公共土木施設の維持管理等に関すること
・市有道路の維持管理に関すること
・公共土木施設事業の技術的事務に関すること
・ 境界に関すること

本サイトのトップページはこちらをクリック↓

協力建設会社との契約

2017-10-06

■発注段階での値決めがポイント

小規模な建設会社は、協力会社と特別に値決めをせず、慣習的に日々の労務費などを支払っている場合が散見されます。

建設会社が成長しても、協力建設会社としっかり契約を取り交わさない為に、成り行きの支払いがなされ、結果的に利益をあげられない場合もあるのです。

この解決策として、値決め・発注・支払のプロセスをしっかり踏むことが重要です。これにより、予算に対しての実算の乖離を把握することができ、建設会社の利益確保に繋がるのです。

また、このプロセスを記録に残し、その結果利益をあげる建設会社としての構造をつくれれば、社長、管理担当者の励みになり、更なる成長へ向けモチベーションもあがるでしょう。

建設業の予算立案方法

2017-10-06

■建設業の原価管理のポイント

建設業の原価管理のポイントを以下に示します。
①期首には当該年度の予算を策定しておく。
②緻密な予算とする。
③受注において社長・幹部の決算を仰ぐ。
④外部の建設協力会社とは、事前打ち合わせを行い、契約する。
⑤建設業種、建設業者など分野をわけて管理する。
⑥予算を注視しつつ、支出管理をする
⑦発生原価とその対象の工事の内容を比較しつつ、建設工事完成と最終原価の確定を行う。

上記は、原価を押さえていくための基本的な業務の流れと言えます。

■予実算管理のクオリティは人で変る

予実算管理がうまくできるか否かは、担当者によって変ります。
しっかりと管理できる人が担当者であれば、当然、建設会社の利益確保に結びつきます。
しかし、管理できない人が担当者であれば、支出の増大、利益のロスなど不都合が生じます。

もし、管理できない人が担当者という場合には、担当者を変更するか、現担当者に利益確保を意識してもらうような指導・教育が必須となります。

建設業の追加工事と粗利益

2017-10-06

■粗利益増加への有効打その1

粗利益増加のための方策として、建設工事の追加工事があります。

まず、施主さんからのオーダーとして、追加の工事が入ったケースについてです。

このケースでは、追加工事にかかる原価などを本工事とは別に管理することがポイントです。

また、見積もりを追加工事に着手する前にお客様に提示し、無用なトラブルを回避することもポイントです。

■粗利益増加への有効打その2

有効打その2は、建設工事会社の社員が、積極的に追加工事をとっていくケースです。

追加工事には固定費がかからないため、粗利益を増加することが直接的に営業利益の増加に結びつくのです。

■粗利益増加への有効打その3

有効打その3は、工程管理の徹底です。
工程管理のミスは、工期の遅れとなって表面化します。
建設工事の工期が遅れるとこれ以上遅れないようにと、職人さんの増員となります。
結果として、経費の内の人件費が嵩むことになります。そして、赤字になってしまうのです。
工程管理には、十分に力を注いでください。

建設業と値引き

2017-10-05

■建設業で常態化する値引き

小規模建設会社では、値引きが頻繁に行われます。建設業界の特徴と言えます。
下請けの建設会社は、元請会社の指示で価格決定することが常態化しているようです。

しかし、元請指示の価格が粗利益を確保できなければ、その工事は受注しないという判断も大切です。

施主さんからの直接受注する建設会社の場合でも、競合との比較から、値引き止むなしの場合もあります。

値引きが仕方ないケースでも、原価や粗利益の確保を意識し、慎重に検討することが大切です。

■安易に値引きしない社内ルールを設定

粗利益が著しく低い建設工事は、受注前に社長決裁をとるなどのルールを設定しましょう。

これにより、安易値引きや低価格工事の受注を回避することができます。
継続することで、年間を通じての粗利益の確保が可能となります。

« Older Entries

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.