福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

オリンピックに向けて〜建設業界の動向

「スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

建設・不動産業 ブログランキングへ
ポチッと押していただけると、ブログのモチベーションが超上がります!

オリンピックへの期待

好調な建設業界には朗報ですが、2020年東京オリンピックの開催によって、新国立競技場をはじめ様々なインフラの整備が計画されています。

オリンピック関連の直接的投資は、約1兆円と見込まれています。そのほかにも民間ホテルの新築や都心の再開発、商業施設の建設といった間接的需要も高い確度で予測されます。
このようなオリンピックに伴う建設業界への投資は10兆円にが見込まれています。

オリンピックが開催されたイギリスなどの場合は、関連施設はオリンピック開催前に完成させなければ意味がなく、通常、建設投資のピークは開催される年の2、3年前になっています。

つまり来るべき東京オリンピックにおいても、2017~2018年頃に建設投資が大きく増加すると予測されます。民間の計画など、多くの工事案件が発生するでしょう。

加えて、震災復興事業や国土強靭化基本計画に伴う公共工事も継続的に発生します。

好調な建設業界は、当面は堅調に推移すると見込まれます。
利益率の高い工事が増加し、大手企業から零細企業まで、建設会社の経営は継続的に調子がいいでしょう。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.