福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

「建設業許可について」 一覧

no image

建設業許可の費用を節約

■建設業許可の申請で費用を節約 建設業許可の申請のにおいて、営業所の所在地、営む建設業の業種などを変更することがありそうな場合は注意が必要です。費用節約に結びつくかもしれません。 ①営業所の都道府県変 ...

no image

建設業許可の維持に必要な費用

■建設業許可を維持するための費用 建設業許可は取得後、許可維持のために決算報告や更新などの定期的な手続きが必要です。 ①建設業の決算報告に要する費用 毎年決算が終わるとその内容を届け出ることが必要です ...

no image

建設業許可の専門家への依頼費用

■建設業許可の申請を専門家(行政書士)に依頼 法定費用は、建設業許可の申請を自分で行う場合も、手続きの専門家(行政書士)に依頼した場合も必ず必要です。 手続きの専門家(行政書士)が代行する場合には、さ ...

no image

建設業許可の申請に必要な費用

■建設業許可の申請に必ず必要となる費用 建設業許可を取得するためには、法定費用として手数料や登録免許税を収める必要があります。その金額は知事許可か大臣許可によって違います。 知事許可の手数料は9万円 ...

no image

建設業許可の更新期限が経過した場合

■更新申請が期限経過するとどうなるのか もし許可の有効期間内に更新申請ができなかったら、改めて建設業許可を取り直すことになるのです。 この場合、次のような問題が発生するケースがあります。 ①費用の増加 ...

no image

建設業許可の更新に必要な費用

①法定費用 知事許可、大臣許可ともに5万円の法定費用がかかります。 ただし、一般建設業の許可と特定建設業の許可はそれぞれに費用がかかります。 例えば、知事許可で建築一式は特定建設業の許可、大工工事は一 ...

no image

建設業許可の更新申請の必要書類

■更新申請の必要書類 知事許可を更新する場合、通常は次の書類が必要です。 (地域により必要書類は異なります。事前にご確認ください。) ①必ず提出が必要な書類 様式第一号 建設業許可申請書 別紙一 役員 ...

no image

建設業許可が更新できる条件

建設業許可が更新できる条件 建設業許可を更新するには、いくつかの条件があります。 原則として、建設業許可の新規申請時と同じ条件です。しかし、更新時に特有の留意すべきポイントがあります。 ①必要となる事 ...

no image

建設業許可の有効期間

建設業許可の有効期間 建設業許可の有効期間は、許可取得から5年間です。 つまり、この5年間が経過する前に、更新の手続きは必須なのです。 厳密には、有効期間は、建設業許可の取得日から5年後の許可取得日と ...

no image

解体工事と許可要件

■解体工事とは 解体工事とは工作物を解体する工事のことです。 ■解体工事の該当工事 ごみ処理施設工事、し尿処理施設工事が該当します。 ■解体工事の許可取得のための要件 <要件①>経営業務管理者がいるこ ...

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.