福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業こそ利益重視

■利益を得ることが重要

一般的に建設業の経営者は、売上を上げることに注力しているようです。
それは、間違ったことではありませんが、売上が増加しても赤字なら意味がありません。しっかりと利益もあげることが必須です。

現状である程度の経営資源(人、金、モノ、情報)があれば、それを駆使して売上拡大を図るのは可能です。しかし、経営の継続、安定が実現するのかといえば、それは違います。

経営上、利益を上げるのは重要であり、そもそも会社の目指すべきゴールは利益の獲得なのです。

■価格の設定

価格の設定は、建設業に限らず経営上の重要事項です。価格は、いたずらに高くするのでなく、また安売りするのでなく、ちょうどいい価格にすることがポイントです。所謂「適正価格」です。
適正価格でしっかり勝負しましょう。

■下請から元請へ

元請になるほうが下請けよりも「利益の増加」につながることは説明の必要がないでしょう。
利益増加のために、建設工事受注においては元請としての受注にシフトしていきましょう。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.