福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

実行計画表の策定

■一つずつクリアにする

直接受注が建設会社の成長に不可欠です。しかし、これを実現する為にやるべきことは多く、一度に進めることはできません。そのため、順を追って、一つずつ確実に実行することが建設業の元請化に一番の近道といえます。
段階としては以下のように考えます。
①商品力の強化(直接受注できる商品)
②営業テリトリーとターゲットの決定(どの範囲で誰に売るのか)
③営業方法の確立
④建設専門工事の受注契約
⑤建設専門工事の実施
⑥アフターケア
これらのプロセスを実行計画表として策定し、しっかりと進めることが建設業の元請化のために重要です。

■確実にプロセスをふむ

商品力強化(マーケティングの4PのProduct)、営業テリトリーとターゲッティング(ドメインとターゲッティング)、営業方法の確立・・・これらは建設業の元請化のために、特に重要なプロセスと言えます。
あわてずに、このプロセスを進んで下さい。このプロセスを進める際も、しっかりPDCAを回すようにしてください。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.