福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

必要な準備物

下請け建設会社から元請建設会社への改革を進めるには、様々な準備が必要ですが、具体的な「モノ」として、以下のようなものが挙げられます。

①事務所内部のモノ

事務所内にも電話、コピー機などいろいろなモノがあります。
これらの中で、パソコンは特に重要です。
できれば、スペックのいいもの用意するのが望ましいです。
実務をスムースに行うために、ソフトウエアの充実はかかせません。
建設工事の発注者である顧客の管理用、地図、写真編集、見積もり作成などのソフトウエアが必須といえます。

②ウエブサイト

今や自社のウエブサイトを持つということは、自社の電話を用意するのと同じくらい「当然のこと」と言えます。正体の明らかでない建設会社は信頼に値しません。作成時は制作のプロにまかすのがいいと思います。どこまで、レベルを要求するかで費用が大きく違いますので、しっかりと検討してください。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.