福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

現状工事の分析

■自分の建設会社の工事サービスを見直す

元請として直接の受注を獲得するために、建設会社の商品開発をする必要があります。商品とはもちろん専門工事です。それも他社から抜きん出たものです。

この商品となる建設専門工事が自社の知識、経験、技術の結晶のようなものでなければ、大勢のライバルに勝つことはできません。

ポイントは新しい建設工事をあみ出すのではなく、既存の工事を考える事です。すでに現状の体制でやれる工事を武器にするのは、時間やコストを節約できます。

■どの工事サービスの強みを持っているかを見極める

最初に、自社の建設工事をしっかりと分析していきます。
過去はどのような工事が多く、今はどんな工事が多いのかなど、ピックアップしていきます。集めた情報を分類、整理して、知識、経験、技術の結晶と呼べる工事は何かを見極めます。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.