福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

あれこれやらず専門化

■自社でやれる工事がメイン業務

建設会社の成長のためには、自社でしっかりとやれる工事を専門工事とするべきです。外注にすべてをまかせるような工事は専門工事とは成り得ないでしょう。なぜなら、そのような建設工事は粗利益が少ないからです。
売上はあがっても、粗利益が低い工事はメイン工事にするべきではありません。
自社でやれる工事をメイン業務に据えてこそ、建設会社の成長に繋がるのです。

■専門化がカギ

総合的に各種工事を受注する会社を目指すと、既存の総合建設会社等との競合となり、後進の会社としての弱みをさらしてしまうことになります。
やはり、知識、経験の集約された専門工事に特化して事業を進めるのがいいのでしょう。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.