福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

他社との連携

■他の建設専門工事会社と連携し受注する

専門工事のみでは、仕事の受注に結びつきにくいケースもあるでしょう。
家を解体し、そこに新築するなら、解体業者、大工との連携が必要です。
専門工事に強みを活かしていくわけで、単独工事がベストですが、そうでない場合は他の建設業者との連携は必須となります。

■外部業者は地元から選定する

連携する外部建設業者が必要なときは、地元から選定しましょう。
理由は明快です。
ひとつは、お客様に余計な不安を与えないということです。工事にやってきた建設業者の車ナンバーが他県だと、程度の差はあれ何かしら不安になるのではないでしょうか。
次に、何かが起こってしまったとき、近場の建設業者のほうが連絡が緊密になります。

■現場でのマナーは再重要視する

当然といえば当然ですが、現場でのマナーは最大限注意してください。
マナーとエチケットに配慮できない建設業者に仕事は回ってきません築

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.