福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業のフロントエンド商品とバックエンド商品

■フロントエンド商品とバックエンド商品を決める

なかなかいいなと感じる商品でも、高級なものだったり、高価格のものだと即購入とはいきません。経済的事情は大きく購買を抑制します。ましてや、一戸建ての建設工事など、その人の人生の最大の買い物ですから、大変ハードルが高いわけです。

従って、そのような高価なものの購入のハードルを下げる工夫が必要になります。その一つの方策が、フロントエンド商品です。
フロントエンド商品とは、「集客商品」のことで、お手頃でお試しレベルの商品、サービスです。

まずは、このフロントエンド商品を決定しましょう。このフロント商品で、顧客に「気楽に損をする心配なく」、お問い合わせをしてもらうのです。
これによって、顧客と対面し、いろいろとヒアリングができます。すぐに、建設自社の専門工事への依頼にはなりませんが、自社建設会社と顧客の接点ができるのです。また、ヒアリング内容をデータベース化することで、サービス向上の基礎ともなります。

■顧客に評価されるバックエンド商品を決める

フロントエンド商品によって、顧客との接点ができたら自社が本当に提供したい専門工事への発注につなげる必要があります。このメインと言える商品をバックエンド商品と言います。
バックエンド商品をたくさん獲得することが、自社建設会社の本丸です。
従って、このバックエンド商品の魅力を最大限に高めて、顧客満足を最大化することが重要なポイントです。

■他業界に見るフロントエンド商品とバックエンド商品の例示

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.