Chapter1 国家戦略特区となった福岡 国家戦略特区・福岡で建設業を

建設業の会社設立に適した福岡

投稿日:

■建設業の会社設立に適した福岡市の環境

福岡市は建設業の会社設立にとっていい要素をいくつも持っています。以下に説明します。

①人口の増加

少子高齢化が進み人口減少の課題を抱える我が国において、福岡市の人口は150万人を超えて、人口増加率に注目すると、政令市としては1位です。2035年までは継続して増加基調となることが見込まれています。また、若者の比率も高いのが特徴です。若者(15〜29歳)の人口比率は、政令市で比較すると次のような結果となっています。

1位福岡市19.2%
2位仙台市19.1%
3位川崎市18.2%
4位京都市18.0%
5位相模原市17.6%(出典:国政調査 H22年)

比率では、政令市の中でトップの位置にあります。大学の数、学生数、留学生数も多いため、優秀な人材を輩出する可能性も高い都市福岡と言えると思います。

②家賃が安い

福岡市は、他の政令市と比べて、オフィスの賃料等が安く、建設業の会社設
立の際の、ビジネスコストが低く抑えられるため、会社設立をする際のメリ
ットになっています。政令市で比較すると次のような結果となっています。

東京都16,367円(円/坪・月)
大阪市11,284円(円/坪・月)
名古屋市10,836円(円/坪・月)
横浜市10,524円(円/坪・月)
福岡市9,285円(円/坪・月)
仙台市9,108円(円/坪・月)
札幌市8,209円(円/坪・月)(出典:「オフィスリポート」三鬼商事)

③都市機能が充実している福岡

福岡という街は、都市機能がしっかりしていて、しかもコンパクトにまとまっています。交通アクセスが良く、通勤通学に要する時間は7大都市圏で1位と言われているようです。ストレスを感じることも少ないのではないでしょうか。東京、大阪へのアクセスもよく、また海外へのアクセスもいいです。(福岡空港は国際線18都市に就航 H26年8月現在)国際コンベンションの開催件数も日本第2位という多さです。豊かな自然や食にも恵まれ全国ビジネスマンからも住みやすい街の第1位に選ばれたりしています。以下「住みやすい都市」ランキングを掲載します。
1位福岡
2位仙台
3位広島
4位札幌
5位静岡(出典:日経産業消費研究所調査)

上記のような魅力を持ち併せた都市・福岡はまさに建設業の会社設立にぴったりの街だと思います。

④以前からの福岡の取り組み

福岡市では、2000年に創業者育成施設を開設し、本格的な創業支援を始めていました。2012年には、スタートアップ都市ふくおか宣言」を行い、福岡の創業環境を全国へ発信する交流活動も活発です。このような福岡の持つ建設業での会社設立を促進しうる要素や創業支援の諸活動によって、福岡市は現在、産学官民の繋がりが強化され、建設業での会社設立を応援する環境が整ってきました。

-Chapter1 国家戦略特区となった福岡, 国家戦略特区・福岡で建設業を

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.