Chapter3 福岡の建設 国家戦略特区・福岡で建設業を 未分類

福岡の建設物⑦

投稿日:

○福岡市立博多小学校

通常野学校は塀で四方を囲われており、外部から中の児童をみることはほぼできません。しかし、福岡の博多小学校を見れば、その感覚は一掃されます。博多地区は福岡市内においても伝統文化を受け継ぐ商人の町と言えます。そういった特徴を持つなかで、また4つの小学校の統廃合によって作られた小学校であるため、地域に対して開放的な小学校を目指しています。

○ガラスの箱のような福岡の小学校
学校の施設の中でも、ひときわ大きなものは体育館です。この福岡市立博多小学校の体育館は半分が地下にあります。しかし、壁はガラスでできているため、地下部分も見ることが可能です。また、個性的な建設物として、気軽にパフォーマンス等が可能な「表現の舞台」という場も用意されています。

○土地は狭い
狭い土地に、多くの施設を建設するため、この福岡市立博多小学校の校舎は高層化しています。子どもたちが動き回る場の確保のため、グラウンドだけでなく、2階に木製デッキを用意しました。デッキには個性的な家具が置かれ、これが遊具の役割も果たして射ます。

-Chapter3 福岡の建設, 国家戦略特区・福岡で建設業を, 未分類

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.