福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

福岡の建設物⑧

○JR博多シティ
福岡の博多駅ビルであるJR博多シティは、旧博多駅ビルの建て替えとしてオープンしました。駅機能を基礎に商業施設、映画館を持つ複合型駅ビルです。
博多口と筑紫口をつなぐ機能もあります。さらに福岡市の商業圏天神からキャナルシティ、そこから博多駅前通りから博多口とつながる導線もイメージされます

○和のイメージを意識
福岡市のR博多シティの外装デザインは、「和」をイメージした縦格子を全体のベースにしています。この縦格子の材質は花崗岩打ち込みPCパネルというものです。角度によって様々な色のバリエーションを見ることができます。また中央部分のファサードは、ガラスのカーテンウォールとなっています

○回遊性に優れている
福岡市のJR博多シティにはメガトラスという個性的な構造をしています。大きな広場を確保するために、1階部分は短辺の幅が30mですが、これでは商業施設としては狭すいので、3階以上は巨大な斜材(トラス)によって両側に10mずつ空間を拡張し、回遊性を保っています。

○福岡・博多のまちとつながる駅ビル
福岡の交通の拠点となる博多駅ビルは他の交通機関とのアクセス強化が前提とされています。3階はJRの改札口につながっています。2階は交通センターとつながっています。このように街tつながる駅なのです。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.