Chapter3 建設業の利益計画策定 建設業の利益の仕組み

建設会社に利益をもたらすのは

投稿日:

■どのお客様の建設工事の利益が大きいのか

お客様から発注された建設工事で、どの工事の利益が大きいのかは、完成工事高と変動粗利益高の数値をしっかりと見極めることで、把握できます。

■利益の管理手法

利益の管理を容易にするために、建設業向けの原価管理ソフトを導入するのがいいでしょう。
ソフトの導入によって、建設工事個別の原価、月次試算表、元請別粗利益などの指標が管理され、個別の利益が把握され改善ポイントが明確になります。

このような利益管理が奏功すれば、粗利益率の上昇、受注金額増加、社員のモチベーションアップ、営業戦略の見直しなど、経営にプラスになることが生じます。

-Chapter3 建設業の利益計画策定, 建設業の利益の仕組み

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.