福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter2 建設業許可申請書式の作成について 建設業許可について

建設業許可のための許可申請書の略歴書

投稿日:

①作成時の注意すべきポイント

「許可申請者の略歴」は、許可申請者が法人の場合、建設業許可申請書別紙1「役員の一覧表」に記載されたすべての役員分を作成します。申請者が個人の場合、申請者本人の分だけを作成します。

もし、役員が「建設業法施行令第3条に規定する使用人」に該当する場合は、この略歴書をもって「建設業法施行令第3条に規定する使用人略歴書」と兼ねます。それ故に、「建設業法施行令第3条に規定する使用人略歴書」に必要な事項もこの略歴書に記載します。

 

②許可申請者の略歴書の記載方法について

許可申請者の略歴書は、次の手順で記載します。

①申請者が法人の場合、「法人の役員」を残し、他を削除します。申請者が本人の場合、「本人」、「法定代理人」、「法定代理人の役員」のいずれかを残し、他を削除します。

②許可申請者(申請者が法人の場合は、代表取締役等の役員)の「住所」、「氏名」、「生年月日」、「職名」を記載します。申請者が個人の場合、「職名」は「事業主」で大丈夫です。「法人の役員」は「常勤」・「非常勤」の記載もします。

③現在に至るまでの職歴を記載します。建設業に関する職歴は可能な限り詳細に記載します。

④行政処分やその他の処分がなければ「なし」と記載します。

⑤この略歴を記載した年月日を記載し、本人が署名押印します。印鑑に関しては、認印でも大丈夫です。

-Chapter2 建設業許可申請書式の作成について, 建設業許可について

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.