福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

誓約書を作成

■誓約書の記載方法について

誓約書は、申請者等が建設業法に定められる「欠格要件」に該当しないことを示すために作成します。

❶誓約書に署名押印した日を記載します。

❷受けようとする許可が「大臣許可」の場合、「○○地方整備局長」を残し、他を削除します。北海道については、「北海道開発局長」を残し、他を策書します。○○にはそれぞれの地区の管轄地方を記載します。
管轄地方は次の8地方があります。東北、関東、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州です。
受けようとする許可が、「知事許可」の場合、「○○知事」を残し、他を削除します。○○には、許可を受けようとする都道府県名を記載します。

❸法人の場合、本店所在地と商号(名称)、代表者氏名を記載し、代表者印(法人実印)を押印します。
個人の場合、住所地と屋号(名称)、本人の氏名を記載し、実印(市町村役場や区役所に登録した印鑑証明書の交付を受けることができる印鑑のこと)を押印します。

誓約書

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.