福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

Q11許可申請に必要な費用はいくらか?IN福岡

■「許可申請に必要な費用はいくらか」の回答は以下の通りです。

許可を申請する者は、申請に際して所定の許可手数料を支払うことになります。 手数料は、知事許可新規申請が 9 万円、大臣許可新規申請は 15万円、知事・大臣許可とも更新、業種追加が 5 万円です。それぞれ申請の組合せによ って加算されます 。許可手数料は申請業種の数に関係なく、申請区分によって定められています。なお、申請が却下された場合、登録免許税は戻りますが、印紙税、証紙代は戻りません 。

■大臣許可

申請するときは、登録免許税を納入しなければなりません 。登録免許税は、許可申請を 行う国土交通省地方整備局等に対応する税務署に直接払い込む方法と、日本銀行、日本銀行歳入代理店 、または郵便局 を通じて管轄税務署あてに納入し 、その領収書 を許可申請書 の別表に貼付する方法の2通りがあります 。許可申請を行う国土交通省地方整備局等に対応する管轄税務署は、次の とおりです。

北海道開発局→札幌北税務署(札幌市北区北31条西7−3−1)
東北地方整備局→仙台北税務署 (仙台市青葉区上杉1−1−1 )
関東地方整備局→浦和税務署 (さ いたま市浦和区常盤4−11−19)
北陸地方整備局→新潟税務署 (新潟市中央区営所通二番町692−5)
中部地方整備局→名古屋中税務署 (名古屋市中 区三の丸3−3−2)
近畿地方整備局 →大阪東税務署 (大阪市中央 区大手前1−5−63)
中国地方整備曲→広島東税務署 (広島市中 区上八丁堀3−19)
四国地方整備局→高松税務署 (高松市天神前2−10)
九州地方整備局→博多税務署 (福岡市東区馬出1−8−1)
沖縄総合事務局→那覇税務署 (那覇市旭町9)

なお、大臣許可の更新などの場合は 、収入印紙を貼付します 。

■知事 許可

知事許可の更新などの場合は 、道府県の収入証紙を貼付 、あるいは現金納付 (東京都など) します。

お問い合わせボタン


※当サイトに掲載されている情報には万全を期していますが、 法律の改正その他の原因により当サイトの情報を利用することによって生じた損害に対して一切の責を負うものではありません。 情報の利用に関しましては全て最終自己責任で行って頂くようお願いします。

Copyright(c) 建設業許可申請サポートセンター All Rights Reserved.