福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

建設業の元方事業者の講じる措置

投稿日:

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

元方事業者やるべき事項

仕事を受注した事業者が別の事業者に発注することで、元請・下請という関係になります。
元請・下請の関係は、鉄鋼業、印刷業など各業界に存在しますが、中でも建設業界では顕著に存在します。
下請の下請、さらにその下請というように、元請・下請関係は重層化しているのが現実です。
そのような複雑な関係の労働者が、建設現場に混在しています。
仕事の依頼主・注文主から仕事を受注した事業者を「元方事業者」といい、下請として仕事を受注した事業主は「請負人」といいます。
一般的に下請の方が危険な仕事を担当するため、その保護のため、以下のように法規制されています。

労働安全衛生法第29条
1 元方事業者は、関係請負人及び関係請負人の労働者が、当該仕事に関し、この法律又はこれに基づく命令の規定に違反しないよう必要な指導を行なわなければならない。
2 元方事業者は、関係請負人又は関係請負人の労働者が、当該仕事に関し、この法律又はこれに基づく命令の規定に違反していると認めるときは、是正のため必要な指示を行なわなければならない。

164-6-2
トップページはこちらをクリック↓
バナー

お問い合わせ

-

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2020 All Rights Reserved.