福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

建設業の安全管理のための人員体制②

投稿日:

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

安全管理者

事業所の安全を事実上管理する役割を「安全管理者」といいます。
建設業なら、事業所の労働者数50名以上で安全管理者を置く必要があります。

安全管理者の業務内容

①作業所内の巡回による安全確保のための巡回
②作業所内の危険性に対処
です。

また、総括安全衛生管理者が上司になります。

安全管理者になるための要件

以下の(1)~(5)のいずれかに該当する者で、厚生労働大臣が定める研修(安全管理者選任時研修)を受講したものが
安全管理者になれます。

(1)学校教育法による大学、高等専門学校における理科系統の正規の課程を修めて卒業した者で、その後2年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの
(2)学校教育法による高等学校、中等教育学校において理科系統の正規の学科を修めて卒業した者で、その後4年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの
(3)学校教育法による大学、高等専門学校における理科系統の過程以外の正規の課程を修めて卒業した者で、その後4年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの
(4)学校教育法による高等学校、中等教育学校において理科系統の学科以外の正規の学科を修めて卒業した者で、その後6年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの
(5)7年以上産業安全の実務に従事した経験を有するもの
厚生労働省ホームページ

155-4-2
トップページはこちらをクリック↓
バナー

お問い合わせ

-

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2019 All Rights Reserved.