福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

建設業の安全管理のための人員体制④

更新日:

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

安全衛生推進者

安全衛生推進者は、職場の安全衛生を守ることが職務です。
中小規模事業者(=10人以上50人未満)においては、安全衛生推進者を専任することが要求されます。

建設業は労働者50人以上は「安全管理者」の専任が必要となり、中小規模事業者(=10人以上50人未満)には安全衛生推進者を専任することが必要です。

安全衛生推進者になる要件

次のような人が、安全衛生推進者になることができます。

1.大学または高等専門学校(短大を含む)を卒業し、労働衛生の実務経験が1年以上ある。
2.高等学校を卒業し、労働衛生の実務経験が3年以上ある。
3.労働衛生の実務経験が10年以上ある。

155-4-4
トップページはこちらをクリック↓
バナー

お問い合わせ

-

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2019 All Rights Reserved.