福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

建設業の安全管理のための人員体制⑤

投稿日:

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

作業主任者

作業主任者とは、特別に危険性の高い作業について、そこから起こりうる労働災害を防止するために
置かれる役割です。

どのような作業が対象かといえば、以下のようなものが該当します。
○ボイラー取扱作業
○ガンマ線照射装置を使う透過写真の撮影の作業
○高圧室内作業
などなどがあります。

作業主任者の業務

作業主任者の業務は、各作業において次のようなことがあります。
○作業方法の決定
○作業の指揮
○危険防止の措置
○異常発生時の措置
など・・・

作業主任者になる要件

業務の内容に応じた所定の免許が必要です。

労働安全衛生法14条
事業者は、高圧室内作業その他の労働災害を防止するための管理を必要とする作業で、政令で定めるものについては、都道府県労働局長の免許を受けた者又は都道府県労働局長の登録を受けた者が行う技能講習を修了した者のうちから、厚生労働省令で定めるところにより、当該作業の区分に応じて、作業主任者を選任し、その者に当該作業に従事する労働者の指揮その他の厚生労働省令で定める事項を行わせなければならない。

155-4-5
トップページはこちらをクリック↓
バナー

お問い合わせ

-

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2019 All Rights Reserved.