福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter1 建設業 直接施主から仕事を受ける 建設業 下請の成長戦略

建設業こそ利益重視

投稿日:

■利益を得ることが重要

一般的に建設業の経営者は、売上を上げることに注力しているようです。
それは、間違ったことではありませんが、売上が増加しても赤字なら意味がありません。しっかりと利益もあげることが必須です。

現状である程度の経営資源(人、金、モノ、情報)があれば、それを駆使して売上拡大を図るのは可能です。しかし、経営の継続、安定が実現するのかといえば、それは違います。

経営上、利益を上げるのは重要であり、そもそも会社の目指すべきゴールは利益の獲得なのです。

■価格の設定

価格の設定は、建設業に限らず経営上の重要事項です。価格は、いたずらに高くするのでなく、また安売りするのでなく、ちょうどいい価格にすることがポイントです。所謂「適正価格」です。
適正価格でしっかり勝負しましょう。

■下請から元請へ

元請になるほうが下請けよりも「利益の増加」につながることは説明の必要がないでしょう。
利益増加のために、建設工事受注においては元請としての受注にシフトしていきましょう。

お問い合わせ

-Chapter1 建設業 直接施主から仕事を受ける, 建設業 下請の成長戦略

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.