福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter1 建設業の資金繰り 建設業の利益の仕組み

相手方の建設会社は信用できるか

投稿日:

■相手の信用を把握しないと痛いことになる

発注主が一般の個人のお客様で戸建の建設なら、支払いは住宅ローン会社から入金され、お金がはいってこないというケースは少ないでしょう。
しかし、建設会社の下請けだと発注元の経営状態が悪く、不渡りがでてしまい、たいへん厳しいことになるケースもあるのです。

新規取引先からの受注と喜んでいたところ、その相手が経営不振で、結果入金されないということが現実に起こります。

■取引先の信用の把握方法

建設業には「建設業許可」の制度があります。都道府県許可業者は。県庁等で許可内容が閲覧可能です。

また毎年、事業年度終了届(貸借対照表、損益計算書等)の報告が必須となっています。これらも閲覧可能です。

このようにして、相手方の信用を測ることができるのです。

相手先の信用度合いをしっかり把握することは、経営者の仕事の基本であることを忘れないでください。

■建設業許可

建設業許可の種類は、土木一式工事、建築一式工事等29業種あります。
詳細はこちら↓
建設業の29業種一覧

 

また、建設業許可には一般建設業許可と特定建設業許可の2つの区分はあります。
さらに、建設業許可には知事許可と大臣許可の区分もあります。
詳細はこちら↓
建設業許可の種類

お問い合わせ

-Chapter1 建設業の資金繰り, 建設業の利益の仕組み

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.