福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter3 建設業の利益計画策定 建設業の利益の仕組み

建設業は売上でなく利益

投稿日:

■建設業は粗利益重視

建設会社では、売上高である完成工事高を目標として設定するケースが多いです。しかし、この目標を達成しても、結果として赤字だということはあり得ます。

その理由は、粗利益高の不足であり、根本的な原因は変動粗利益が建設工事ごとにいびつになっているからです。

通常は、建設工事によって黒字が大きくでるものも赤字になるものもあります。
しかし、粗利益を重視する考え方が浸透することで、この問題が解消に向かうと思います。

■粗利益獲得に向けての方策

まずは、売上高すなわち完成工事高を目標におくことは止めて、粗利益高を目標として設定しましょう。これにより、売上ほしさに受注工事の選別なしに進めることが回避できます。

次に、元請工事のほうが粗利益は高いため、元請工事の受注比率を意識的に高めていきます。併せて、利益率の低い工事の受注は避ける方針で進めましょう。
これにより、利益のプラス、マイナスのバラツキは回避できます。

上記の方策で黒字の建設会社をめざしましょう。

お問い合わせ

-Chapter3 建設業の利益計画策定, 建設業の利益の仕組み

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.