福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter4 建設業の利益アップの方法 建設業の利益の仕組み

売上をもらさない

投稿日:

■売上をもらす理由

建設会社において、売上をもらしてしまうケースは、けっこうあるのです。
その理由は、2つに大別されます。
そのひとつは、請求書の発行を忘れてしまうことです。規模の大きな建設工事は、契約書による契約締結などあり、売上もれが生じる事はまずありません。受注した建設会社も、金額が大きいので意識もその工事に強く向いています。
一方、小さな建設工事の場合は、話が変ってきます。例えばリフォーム工事は、担当者にお客様から直接電話が入り、人の手配、材料の手配も迅速に行われ、社内でその仕事が受注されたことは共有されません。
そのようなケースだと、本来、建設工事完了後に担当者が経理担当者に請求書発行を依頼するのですが、仕事に追われるうちに請求書発行依頼を忘れてしまうのです。
2つ目は、注文書発行がなされないまま工事が始まった場合です。最初の工事では注文書があっても、追加工事の際は、注文書が発行されないことがあるのです。

■請求書発行を確実にする

請求書のもれる理由を把握し、対策をたてなければなりません。
基本はしっかり管理することにつきますので、建設業用原管理ソフトの導入な
どがいいでしょう。

これによって、請求書未発行リストを作成、展開することで、工事担当者と経
理担当者の情報のやりとりができるなど、請求書発行が促進されます。
請求しないことには、工事金額が入金されません。利益も損なうし、キャッシ
ュも失うのです。請求もれは撲滅しなければなりません。

お問い合わせ

-Chapter4 建設業の利益アップの方法, 建設業の利益の仕組み

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2017 All Rights Reserved.