福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter3 建設業許可の詳細情報 建設業許可等に関する情報

建設業許可 経営業務の管理責任者証明書の証明者他

更新日:

■経営業務の管理責任者証明書に記載される人

建設業許可の申請をする際に、「経営業務の管理責任者証明書」という書類に記載して、提出します。
この書類の主旨は、当該人物が経営業務の管理責任者となる「経営経験」を5年(あるいは6年)以上積んでいることを証明者が証明するということです。

この書類には次の3名の名前が記載されます。
①被証明者
本申請により、経営業務の管理責任者となる人
②証明者
被証明者の経営経験があることを証明する人
③申請者
本申請をする法人または個人事業主。

上記を例示すると、
法人Aが申請者で、
その法人の役員B氏が経営業務の管理責任者となり、
その役員B氏の経営経験を以前の勤務先の法人の社長C氏証明する
という場合は、
被証明者=役員B氏
証明者=社長C氏
申請者=法人A
となります。

個人事業主の一人親方A氏が、一人親方としての経営経験を証明する場合は、
被証明者=一人親方A氏
証明者=一人親方A氏
申請者=一人親方A氏
となります。
また、経営経験の証明期間が複数の証明者になる場合は、証明者ごとに
「経営業務の管理責任者証明書」を作成します。
例えば「5年以上の経験」を以前の会社Aで2年半年、申請者となる会社Bで3年を証明する場合は、
会社Aで1枚の書類、会社Bでも1枚の書類で合計2枚が必要です。

お問い合わせ

-Chapter3 建設業許可の詳細情報, 建設業許可等に関する情報

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2020 All Rights Reserved.