福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter1 建設業法の目的 建設業許可と建設業法

建設業法の歴史

投稿日:

建設業法を定めた背景

建設業法の制定は、昭和24年に遡ります。
そこから、時代の変化、建設業界のニーズに対応して、変遷してきました。

戦後の混乱から復興していく時代の変化の中で、従来の建設業界のルールや常識が崩れて行き、業界内でも良からぬことが多発しました。

具体的には、請負契約による下請けに対しての過大な債務、不正不良工事の増加など、業界の信用を失墜させるようなことが生じました。

このような「よろしくない状況」から脱却すべく、建設業法は以下の目的のもとに制定されています。
 
「この法律は、建設業を営む者の資質の向上、建設工事の請負契約の適正化等を図ることによって、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護するとともに、建設業の健全な発達を促進し、もつて公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。」

お問い合わせ

-Chapter1 建設業法の目的, 建設業許可と建設業法

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2019 All Rights Reserved.