福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

建設業許可の取得を考える

2021-04-24

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

建設業の仕事に従事しようと考えたり、独立を考えたりする際に、「建設業許可」の取得を考えることは意義があります。
建設業許可の取得により、「万能」になるわけではありませんが、取らなくてよいという強い理由もありません。

許可の取得により、次のようなメリットがあります。
○合法的に500万以上の請負工事を受注できる。
○注文者からの信用が高まる

ディメリットは、許可取得・許可の維持に関し、費用と事務処理の手間がかかるということでしょうか。

メリットとディメリットを比較すると、メリットの方が大きいと考える方が多いと思います。
実際、建設業許可の取得者は、47万者ほどいます。

ご自身で取得する場合、費用は新規で知事許可手数料9万円です。
申請後、およそ2ヶ月程度です。
ただし、申請にいたるまでの日数が不慣れな方だと時間がかかってしまうかもしれません。
(日程などの効率化を考えると専門家への依頼の検討も必要です。)

トップページはこちらをクリック↓
バナー

建設業に従事する際の大事なこと

2021-03-24

スタートアップ系経営コンサルタント・行政書士」の光岡です。
このブログは、建設業に従事する皆様を応援していく一環として、綴って参ります。
多くの皆様に読んでいただければ、とてもうれしいです。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村
建設・不動産ランキング

コロナはすっきりしませんが、季節は春めきだして、少し寒さが戻ったか・・・
といった感じでしょうか。

いずれにせよ、4月というスタートを切るにはいい時期です。
建設業界においても、新卒の方や独立する方など、心機一転される方も多いのではと思います。

そのような方々に向けて、建設業に従事する際の大事なこととして、「建設業法」を意識することをお勧めしたいです。

建設業法は、建設業界に従事される方が遵守すべき法律であり、第1の目的は、建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護することです。
そして、第2の目的は建設業の健全な発達を促進することです。

これらの目的を達成するための手段が、建設業を営む者の資質の向上や建設工事の請負契約の適正化であるとされています。

建設業法に規定されている内容は、
建設業の許可、承継、、建設工事の請負契約元請負人の義務
施工技術の確保、建設業者の経営に関する事項の審査等
建設業者団体、監督、中央建設業審議会等
についての規定があります。

建設業界の方は、一度しっかり、読み込むことお勧めします。

トップページはこちらをクリック↓
バナー

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2021 All Rights Reserved.