福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

Chapter9 建設業許可に関する新情報 建設業許可等に関する情報

建設業許可 取得の意義 

更新日:

建設業許可の取得の意義については、いくつかが考えられます。
その本質である、「500万円以上の請負工事の受注が法的に認められる。」
ということや、そこから派生して「信用度が高まる。」ということもあります。

また。元請会社が「建設業許可を保有する下請け」に発注することで、元請の信頼度を担保することにもなります。

注文者や元請会社は、「許可のある会社・ない会社」二者択一ならば、ほとんどが「建設業許可を保有する業者」選ぶでしょう。

以下は、建設業許可を保有される企業の「生の声」です。

外壁塗装の業者選びの際、保有資格や許可証に注目する人も多い。「請負代金が500万円以上の建設工事の場合、県知事らの許可(建設業許可証)がなければ施工できないと法律で定められています」と(有)タナカ塗装工業の田中宏幸社長。戸建塗り替えの相場は100〜200万円。裏を返せば戸建塗装の大半は許可なしでも施工できる。建設業許可を受ける同社は中・大規模工事も行うほか、塗装技能士や施工管理技士等の国家資格を持つ従業員が在籍。「それが全てではありませんが、社会的信用に繋がる資格や許可があるかはポイントの一つ。業者選定に悩んだら気軽にお声がけを」と田中社長。

お問い合わせ

-Chapter9 建設業許可に関する新情報, 建設業許可等に関する情報

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2022 All Rights Reserved.