福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

「Chapter2 建設工事と請負・下請契約について」 一覧

no image

建設工事請負契約書

■契約締結にあたっての見積りには注意する ガイドラインのところでも若干触れましたが、見積りについては、以下のような場合には、建設業法20条3項違反となるおそれがありますので注意を要します 。 ①元請負 ...

no image

建設業法・ガイドライン

■ガイドラインの11項目の規定 建設業法令遵守ガイドラインには、11項目が規定されています。規定されている内容について確認します。 ① 見積り条件の提示 建設工事の元請負人は、下請負人に見積りを依頼す ...

no image

建設業には下請法の適用がされない

■どんな法律が適用されるのか 建設業者においては、下請を行ったとしても下請法は適用されません。建設業者が下請を行ったケースでは建設業法と独占禁止法の2つの法律が適用されるのです。建設業に関する取引は建 ...

no image

一括下請負の禁止

■一括下請負の禁止とは 建設業法には、「建設業者は、その請け負った建設工事を、いかなる方法をもってするかを問わず、一括して他人に請け負わせてはならない」(22条1項)、「建設業を営む者は、建設業者から ...

no image

建設工事や建設業について

■どのような業務が建設工事に該当するのか 「建設工事」という言葉からは、通常は建物を建設する工事全般を意味する言葉という漠然とした認識をされています。しかし、建設業法では「土木工事に関する工事で別表第 ...

no image

請負契約とは

■直接指示をすることができない 請負契約とは、シンプルに言えば「他人に仕事をしてもらう」契約のことです。つまり、他人の労務を利用して仕事を完成させ、その対価として報酬を与えるという契約なのです。請負は ...

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2020 All Rights Reserved.