福岡の支援・代行 建設業許可申請サポートセンター

建設業許可申請サポートセンター

 050-3748-3603

[受付時間:平日9:00〜21:00]

「Chapter4 建設業の請負と紛争」 一覧

no image

建設工事の契約上のトラブル

■建設工事の契約上のもめ事の対処 建設工事の請負契約上の争いが起こった場合は、その解決を図る方法が大きく2つあります。 一つは、裁判です。 そしてもうひとつは、「建設工事紛争審査会」です。 裁判はやは ...

no image

建設公共工事の相指名業者を下請にする

■建設公共工事の相指名業者は下請けにできるのか 建設公共工事の相指名業者を下請けにするのは、たいへん悩ましい問題だと思います。一旦は、「競合関係」にありながら、入札後は「元請・下請=協力関係」になるの ...

no image

建設工事の特定建設業者の責務

■特定建設業者(元請負人)への規制 特定建設業者であることのメリットとしては、下請負人に建設工事を発注し管理下におくことができるということがあげられます。 しかし、一方で以下の責務があげられます。 ○ ...

no image

建設工事の工期

■建設工事の契約上の工期 元請と下請で請負契約を締結する際は、当然「工期」についても定めます。 しかし、諸般の事情で工期が変更されることもあります。この場合にも変更内容を書面に記載し、契約する必要があ ...

no image

建設業の下請契約

■適正な下請契約 建設工事をスムースに遂行するには、全体を進行管理する元請と専門工事を行う下請の協力関係が必要です。 しかるにこの協力関係を構築するには、元請・下請の両者の合意の元、適正な手続を踏んだ ...

no image

建設業の下請工事の変更に伴う契約

■建設工事内容に伴う契約変更 様々な工事の内容変更についての確認をしっかりやらないと、トラブル発生の原因となってしまいます。 それを回避するために、建設業法は次の規定を設けています。 建設業第19条第 ...

no image

建設業法の請負契約書の記載事項

■建設工事の請負契約 建設工事の請負契約は、注文者に有利な内容になる傾向が強いです。 このような状況を改善するために、建設業法は次の規定を設けています。 建設業法第18条 第十八条  建設工事の請負契 ...

no image

建設業における見積書の労働災害防止対策

見積作成の注意すべきポイント 建設業は、危険な仕事とも言われ、若年層から敬遠されがちなところもあります。それは一面では事実なので、危険に対しては安全策を施すのが当然です。 労働災害防止対策関連では、建 ...

no image

建設業法における見積書作成の留意点

見積作成の注意すべきポイント 建設業者が作成する見積もりは、工事費の内容が明確にされていなければなりません。 建設業法第20条第1項では、次のように規定されています。 第二十条 建設業者は、建設工事の ...

no image

建設業法の見積期間

建設業法の見積期間の規定 建設業法第20条第3項は以下のように規定されています。 建設工事の注文者は、請負契約の方法が随意契約による場合にあっては契約を締結する以前に、入札の方法により競争に付する場合 ...

Copyright© 建設業許可申請サポートセンター , 2020 All Rights Reserved.